洗顔石鹸と洗顔フォームの違いとは?

現在巷で見かける洗顔料は大きく洗顔石鹸と洗顔フォームの2種類に分けることができます。さらに洗顔フォームはその形状によってさらに細かく分類することが可能です。洗顔料選びの際にはこの2つの違いをよく把握したうえで自分の肌質にあったものを選んでいく必要があるわけです。

洗顔フォームは泡立ちやすく手間をかけずに使える

この2つの最大の違いはその形状です。石鹸はそのイメージの通り固形をしているのに対し、洗顔フォームはチューブに入った液状のものが主流です。

 

さらに先述のように形状によって粉タイプやリキッドタイプ、泡タイプなどにより細かく分類することができます。つまり固形かそうでないかでまず分けることができるわけです。

 

この形の違いは使い勝手にも深く関わってきます。

 

固形の方は泡立てるまでに時間と手間がかかるのに対し、洗顔フォームの場合は必要量を手にとるだけで簡単に泡立てることができるのです。その分手間もかからず、朝の忙しい時などに手軽に洗うことができるのが大きなメリットです。

洗顔石鹸は界面活性剤など余計な添加物や脂分が少ない

一方内容に関しても両者の間には大きな違いが存在します。まず水分と脂分の含有量

 

液状タイプの方が水分と脂分の含有量が多いのは容易に想像がつきますが、実際固形石鹸と洗顔フォームでは水分と脂分両方の含有量が大きく異なっており、脂分に至っては洗顔フォームの方が平均で5倍も多いといわれます。

 

その分皮膚に脂分が残りやすく、脂性肌には適さないとも言われています。

 

一方、水分が少ないこともあって洗顔石鹸は界面活性剤を使用する量が少なく済みます。

 

それに対して洗顔フォームは水分と脂分を混ぜ合わせるために界面活性剤を多く使用しなければならないため、多くの製品には合成界面活性剤が使用されています。この合成界面活性剤が肌に負担をかける大きな要因となるのです。

 

他にも洗顔フォームには泡立ちをよくするための化学成分や防腐剤などが使用されていることが多く、全般的に刺激が強めです。

 

利便性や価格面では洗顔フォームが適している一方、肌との相性や低刺激の面では洗顔石鹸の方が適しているという分け方もできるでしょう。
毛穴ケアに使いたい洗顔石鹸口コミ人気ランキング>>

毛穴ケアに使いたい洗顔石鹸口コミ人気ランキング

然 よかせっけん

よかせっけん

毛穴の悩みに2,400万個突破!@コスメ口コミ1位の完全無添加ミネラル洗顔料
1,800円・税別/定期コース1,705円・税別
さらに詳しくみる!>>

どろあわわ

どろあわわ

累計1050万個!洗浄力も洗い上がりもさらにパワーアップした大人気洗顔料
2,980円・税別/定期初回1,490円(2回目以降2,831円)税別
さらに詳しくみる!>>

ポーラ Dソープ

Dソープ

濃厚なねっとり泡で毛穴の汚れを絡めとる!くすみ・小じわ予防もできるソープ
100g2,700円・税込
さらに詳しくみる!>>