乾燥・敏感・脂性…肌質毎の洗顔石鹸の選び方

普通肌の人の洗顔石鹸の選び方

普通肌の人は洗顔石鹸選びにはそれほど悩まされないものですが、その普通肌の状態を維持できるためにもできるだけ自分の肌に合ったものを選ぶことが大事です。

刺激や洗浄力が強すぎる洗顔料は注意

普通肌ということはこれといった肌の悩みを抱えていないわけですが、肌環境はちょっとした原因でバランスを崩してしまい、あっという間に乾燥肌や脂性肌へと傾いてしまいます。

 

そうならないためにも自分の肌環境に合わせて洗顔石鹸を選んでいく必要があるのです。

 

とくに30代以降になると老化による肌環境を考慮したうえで選んでいくことがエイジングケアにも関わってくる問題となります。

 

まず刺激の強い洗顔料を使用していないでしょうか。

 

洗顔の後10分以上経過してもつっぱり感が残っている場合には洗浄力が強すぎて必要な皮脂までも除去してしまっている疑いがあります。

 

そうした環境を続けていると今のところは普通肌を維持できていてもダメージが蓄積することでどんどん乾燥肌へと移行してしまいます。

 

肌に余計な負担をかけてしまう添加物が使用されていないものを選ぶ、あるいは天然由来の成分をメインに使用している製品を使用するといった工夫を検討してみましょう。

泡立ちが良く粒子が細かい洗顔石鹸を選ぶ

逆に汚れを十分に落としきれていないケースも見られます。

 

普通肌の場合、もともと刺激に対して強いためゴシゴシと洗っただけで済ませてしまいがちです。

 

しかしそれでは毛穴の奥の汚れをしっかり落とすことができておらず、ちょっと紫外線を多く浴びると黒ずみが生じたり、寝不足やストレスなどでターンオーバーが乱れると毛穴の詰まりが起こります。

 

この毛穴の奥の汚れをしっかり落とすためにも泡立ちがよく、粒子が細かい洗顔石鹸を使用するのがポイントです。

 

普通肌の人は利便性や価格面の安さを重視して洗顔石鹸や洗顔フォームを選んでしまいがちです。

 

肌が健康を維持できている状態ならそれでも問題はありませんが、少し環境が変化しただけで弊害が出てきてしまうことがありますから、現在使用している洗顔料が果たして本当に適したものなのか、改めて見直してみた上で自分に合った洗顔石鹸へと切り替えてみてはいかがでしょうか。
毛穴ケアに使いたい洗顔石鹸口コミ人気ランキング>>

乾燥肌の人の洗顔石鹸の選び方

乾燥肌の人はまず洗顔環境が乾燥を悪化させていないかどうかを確認しておく必要があります。

泡立ちの良さ、濃厚さに着目して洗顔石鹸を選ぶ

とくに洗顔フォームを使用している方は要注意、使いやすくて便利な洗顔フォームですが、そこに含まれている合成界面活性剤や防腐剤といった添加物が肌に負担をかけてしまっている恐れがありますし、強すぎる洗浄力が肌を刺激してしまっている可能性もあります。

 

こうした点からもより低刺激で安全性が高い洗顔石鹸の方が乾燥肌のケアには適しています。

 

そんな乾燥肌が洗顔石鹸を選ぶ際には泡立てやすいかどうかを見ておきましょう。

 

洗顔石鹸は洗顔フォームに比べて泡立てるのに時間と手間がかかる面があります。

 

そのため朝時間がないときには十分に泡立てることができずに中途半端な状態で洗ってしまいかねません。

 

それだとせっかくの洗顔石鹸のメリットが得られず、ゴシゴシと擦ったり毛穴の奥の汚れを落とせないまま終わってしまいかねませんから、できるだけ泡立てやすいものを選びましょう。

 

それから泡立ちが濃厚なものを選ぶこと。

 

乾燥肌にとって注意したいのは洗うときに指で擦って刺激を与えてしまわないかどうかです。

 

泡立ちがよくなかったり、すぐに泡がなくなってしまう洗顔料だとどうしても擦るのに頼った粗い方をするようになりますから、濃厚で持ちがよい泡を立てられる洗顔石鹸を選ぶようにしましょう。

 

もっちりした感触の泡がお勧めです。

洗顔石鹸はあくまでも汚れを落とすことを重視し選ぶ

洗顔石鹸の中には保湿成分や抗酸化成分など美容成分が配合されているものもありますが、乾燥肌の人はそれほど意識する必要はないでしょう。

 

保湿対策は化粧水や美容液、乳液でしっかりと行っていくべきであって、洗顔はあくまで汚れを落とすことに専念した方が余計な負担をかけずに洗っていくことができます。

 

どうしても乾燥が気になるという方は保湿効果のある洗顔石鹸も役立ちますが、あくまで肌に負担をかけずに汚れをしっかり落としていけるかという洗顔石鹸本来の条件を満たした範囲内で選んでいくことを忘れないようにしたいものです。

脂性肌の人の洗顔石鹸の選び方

脂性肌の人は皮脂の分泌量が多いため、それをいかにうまく落としていくことができるかが洗顔料選びの鍵となります。

 

この脂分が多い状態をいかに対処することができるかどうかを重視して製品の比較をしていきましょう。

洗顔フォームは脂分の含有が多く脂性肌には不向き

まず洗顔フォームよりも固形の洗顔石鹸の方が適しています。

 

使いやすいことから人気の洗顔フォームですが、固形の洗顔石鹸に比べると脂分の含有量が多く、その量は平均で5倍程度にも達するといいます。

 

その分肌に脂分が残りやすく、ただでさえ脂っぽい肌がますます悪化してしまいます。

 

脂分が多くなりすぎるとテカりや化粧崩れを起こしやすくなるだけでな毛穴の詰まりや黒ずみも原因にもなりますし、その後の化粧水や美容液の浸透を妨げてしまう恐れも出てきます。

 

そのうえでいかに皮脂を除去することができるかを見ていくわけですが、その際には泡の粒子が細かいかどうかをチェックしてみましょう。

 

脂性肌の洗顔で重要なのは毛穴の奥の皮脂や角質をしっかり除去することができるかです。

 

それができないと活発に分泌される皮脂がどんどん毛穴に蓄積して詰まりや黒ずみを引き起こしてしまいます。

 

泡の粒子が細かいと毛穴の奥にまでしっかりと浸透して汚れをかきだして落とすことができます。

 

竹炭やクレイ(泥)が配合された泡は粒子が細かいうえに吸着力に優れており、汚れを吸着させながら落としていくことができるのでお勧めです。

余分な皮脂だけをしっかり落とせる天然成分の石鹸が◎

それから天然成分をメインにしていること。

 

脂性肌の人は乾燥肌・敏感肌に比べると刺激に対して強いのでこの点を意識していないことが多いのですが、合成界面活性剤が使用された洗顔料を使用すると肌の健康維持に必要な皮脂までも除去してしまうことで脂分と水分のバランスが崩れてしまい、それをフォローするためにますます皮脂の分泌量が増えてしまう悪循環に陥ってしまいます。

 

できるだけ自然に、余分な皮脂だけをしっかり落とせる洗顔石鹸を選ぶためにも天然由来の成分が多く使用されているものがお勧めなのです。

 

こうした点を意識して改めて洗顔石鹸を選べば脂性肌の環境の改善にも役立てられるでしょう。

 

ベタつきやテカり、毛穴の詰まりに悩まされている方は注意してみてはいかがでしょうか。

敏感肌の人の洗顔石鹸の選び方

敏感肌の人はまず何よりも肌に負担をかけずに洗っていくことができる洗顔料を選ぶことが第一です。

 

汚れを落とす上で洗顔は欠かせないものですがその作業がかえって肌環境を悪化させてしまっているケースも多く見られるからです。

固形石鹸は泡立ちが良く低刺激で洗浄ができる

この点でも固形タイプの洗顔石鹸は適しています。

 

固形石鹸はもともと洗顔フォームに比べて水分の含有量が少ないので界面活性剤を使用する量も少なく済むうえ、合成界面活性剤を使用していない製品が多いので肌への負担が少ないのです。

 

また合成界面活性剤が使用された洗顔料は洗浄力が強すぎて乾燥気味の敏感肌には合わない面もあります。

 

この点からも固形タイプの洗顔石鹸はもっとも適した選択肢といえるわけです。

 

そんな洗顔石鹸選びではまず泡立ちがよいものを選びましょう。

 

敏感肌の洗顔で注意したいのが摩擦による刺激です。

 

泡立ちがよくない洗顔料を使用するとどうしても指で擦って洗ってしまいがちになります。

 

それが肌に余計な刺激を与えて肌環境をさらに悪化させてしまうことになります。

 

泡立ちがよく、指は軽く触れる程度で洗っていけるような製品を意識して選んでみましょう。

 

洗顔石鹸は洗顔フォームに比べると泡立てるのに手間がかかる傾向が見られますが、泡立ちやすさと泡立ちのよさはまた別なので惑わされないよう気をつけた上で選んでいきたいところです。

敏感肌には低刺激、殺菌作用があるものが良い

それからマイルドな刺激のものを選ぶこと。

 

敏感肌の場合はバリア機能が低下しているので何がきっかけで肌に刺激が生じるかわからない面もあります。

 

できるだけ低刺激なものを選ぶのはもちろん、肌との相性もよく考慮して選びましょう。

 

洗顔石鹸に使用されている天然由来の成分の中にはアレルギー症状を引き起こすものもあるので気をつけたいところです。

 

あとは殺菌作用があるかどうか。

 

敏感肌の方はバリア機能の低下によってちょっとした刺激で雑菌が繁殖を始めて炎症を引き起こしてしまいます。

 

肌荒れを起こしやすい人はサリチル酸やグリチルリチン酸といった殺菌成分が配合された洗顔石鹸を使用してみるとよいでしょう。
毛穴ケアに使いたい洗顔石鹸口コミ人気ランキング>>

毛穴ケアに使いたい洗顔石鹸口コミ人気ランキング

然 よかせっけん

よかせっけん

毛穴の悩みに2,400万個突破!@コスメ口コミ1位の完全無添加ミネラル洗顔料
1,800円・税別/定期コース1,705円・税別
さらに詳しくみる!>>

どろあわわ

どろあわわ

累計1050万個!洗浄力も洗い上がりもさらにパワーアップした大人気洗顔料
2,980円・税別/定期初回1,490円(2回目以降2,831円)税別
さらに詳しくみる!>>

ポーラ Dソープ

Dソープ

濃厚なねっとり泡で毛穴の汚れを絡めとる!くすみ・小じわ予防もできるソープ
100g2,700円・税込
さらに詳しくみる!>>