黒ずみ・開き・詰まり…毛穴トラブルで使いたい洗顔石鹸

毛穴の黒ずみに使いたい洗顔石鹸

毛穴の黒ずみは角栓と呼ばれる皮脂と角質が酸化して固く黒くなったものが原因です。

 

ですから洗顔ではそれをいかにうまく除去していけるかがポイントとなるわけですが、一度できてしまった角栓を除去するのは簡単なことではありません。

酵素が含まれた洗顔石鹸で角栓を効率よく除去

強引に除去しようとするとついゴシゴシと擦ってしまったり、刺激の強すぎる洗顔料を使用するなどして肌に負担をかけてしまう恐れがあるので注意が必要です。

 

そんな毛穴の黒ずみ対策には酵素が含まれた洗顔石鹸がお勧めです。

 

酵素といえばさまざまな健康効果が注目されている物質ですが、洗顔料として使用する場合には脂分やたんぱく質を溶かす効果が重要なポイントとなります。

 

皮脂の原料となる脂分と角質の原料となるたんぱく質を溶かすことで固くなってしつこく毛穴に詰まった角栓を効果的に除去していくことができるのです。

 

なおこの酵素には肌の表面の角質を溶かして除去する効果があるので角質肥厚によるくすみやザラつきの改善にも役立ちます。

 

ただし、あまり熱心に毎日のように洗い過ぎると角質を落としすぎて乾燥肌・敏感肌の原因になってしまう恐れもあるので注意が必要です。

オイルなどであらかじめ角栓を除去しておくのも◎

それからオイル分をうまく活用するのも毛穴の黒ずみ対策の重要なポイントです。

 

冒頭で触れたように洗顔の負担をいかにかけることなく角栓をうまく除去していくかがポイントとなりますから、洗顔石鹸を使用する前にオイルで角栓をある程度除去しておくわけです。

 

ホホバ油や馬油といった人間の肌と馴染みがよいタイプのオイル分がお勧めですが、他にもオリーブ油や保湿効果を備えたスクワランオイルなどもお勧めです。

 

あとはできるだけ泡立ちがよく粒子が細かな洗顔石鹸を選ぶこと。

 

これは黒ずみだけに限らず毛穴ケア全般に言えることですが、オイルでうまく角栓を除去したうえで粒子の細かな洗顔石鹸で毛穴の奥まで残った汚れを落としていくことができます。

 

酵素が含まれた洗顔石鹸を適度に利用しつつ、こうした洗顔石鹸とうまく組み合わせながら厄介な黒ずみ対策を行っていきましょう。
毛穴ケアに使いたい洗顔石鹸口コミ人気ランキング>>

毛穴の開き・たるみに使いたい洗顔石鹸

毛穴の開き・たるみはいずれも老化が深く関わっています。

 

それだけに洗顔石鹸選びでは老化をこれ以上を進めないことを心がけつつすでに生じてしまった開き・たるみをできるだけ改善していく点を重視していくことが大事です。

 

間違った洗顔方法は肌に負担を掛け老化が加速

まず肌に優しい洗顔石鹸を選ぶこと。

 

すでに老化がはじまっている肌にとってはこれが何よりも重要なポイントです。

 

老化は自然に進むだけでなく、肌環境によって加速することもあります。

 

とくに現代人が注意したいのが誤ったケア。

 

汚れをしっかり落とそうと一生懸命ゴシゴシと洗ったり、肌に合わない刺激が強い洗浄成分が使用された製品を使用することで肌に負担がかかり、老化の原因となる活性酸素が増加してしまいます。

 

洗顔石鹸がこうした状況だといくら化粧水や美容液でアンチエイジングを行っても毛穴の開き、たるみを改善していくことはできません。

 

必ず肌に合ったものを選ぶようにしましょう。

毛穴の開きやたるみにはアルカリ性の固形石鹸が◎

この点に関しては洗浄力そのものが大事なのはもちろん、弱酸性かアルカリ性かどうかも大事です。

 

通常の洗顔利用は肌への負担を重視して弱酸性になっています。

 

もともと肌は弱酸性なので刺激が少ないのですが、毛穴の開き・たるみ対策に関してはアルカリ性の方が適しているといわれています。

 

アルカリ性の洗顔料を使用すると肌が一時的にアルカリ性に傾くのですが、それから再び弱酸性へと戻っていく働きが生じることで肌の活動が活性化するからです。

 

そのためアルカリ性の固形石鹸タイプの方が適しているといいます。

 

もともと洗顔フォームなどの洗顔料に対して固形石鹸タイプは余計な添加物が含まれていないなど安全性と刺激の少なさの面においてもメリットがあります。

 

弱酸性は低刺激、というイメージだけに惑わされずに判断していきましょう。

 

この2つのポイントを踏まえたうえで保湿効果やエイジングケア効果が含まれている洗顔石鹸を選んだり、その後の化粧水や美容液の効果を高めてくれる製品を選ぶなどの工夫を行えば毛穴の開き、たるみを洗顔の段階からケアしていくことができるはずです。

毛穴ケアに使いたい洗顔石鹸口コミ人気ランキング

 

毛穴詰まりに使いたい洗顔石鹸

毛穴詰まりはニキビなどの肌トラブルの原因となるだけでなく、黒ずみやブツブツを引き起こす原因にもなるので注意が必要です。

毛穴の奥までしっかりと汚れを落とせる石鹸を選ぶ

しかも放置しておくと詰まった皮脂と角質が酸化して角栓と呼ばれる固く黒い状態になってしまいます。

 

それが黒ずみの原因となるほか、雑菌のエサとなって肌荒れを引き起こすのです。そのためできるだけ早い段階でのケアを行うことも重要なのです。

 

この毛穴詰まりの改善に役立つ洗顔石鹸選びではまず毛穴の奥までしっかり汚れを落とすことができるかどうかが鍵となります。

 

表面だけしっかり汚れを落としても毛穴の奥に汚れが残ってしまうようでは十分な効果は得られません。

 

またそうしたタイプの洗顔石鹸ではどうしても焦ってしまいゴシゴシと強く擦って洗ってしまいがちなので肌表面を傷めてしまう要因にもなります。

 

ではどのような洗顔石鹸が毛穴詰まりに役立つのでしょうか。

泡立ちが良く粒子が細かい吸着力に優れたものを

まず着目したいのが泡立ちです。

 

洗顔石鹸は全般的に洗顔フォームよりも泡立ちがよい傾向が見られますが、泡がしっかり毛穴の奥にまで入り込むかどうかが毛穴ケアの生命線といっても過言ではありません。

 

できるだけ濃厚で持ちのよい泡が作れる製品を選びましょう。

 

持ちがよくないとすぐに泡がなくなってしまい、結果的に指でゴシゴシと擦ってしまうようなことにもなりかねません。

 

ただし、洗顔料の中には泡立ちをよくするために化学成分を配合したものもあるので注意しましょう。

 

洗顔石鹸の場合はそうした心配はほとんどありませんが、洗顔フォームによく見られるのでチェックしておきたいところです。

 

それから泡の粒子が細かく吸着力に優れたものを選ぶこと。

 

細かい粒子が毛穴の奥にまで入り込んだうえで汚れをかきだしてくれるかどうかが毛穴ケアの鍵です。

 

この2つを満たしていれば指で擦らなくても汚れを除去することができるので肌への負担も少なく済みます。

 

クレイ(泥)や竹炭などを洗浄成分に使用した洗顔石鹸はこの点に優れているのでお勧めです。
毛穴ケアに使いたい洗顔石鹸口コミ人気ランキング>>

毛穴ケアに使いたい洗顔石鹸口コミ人気ランキング

然 よかせっけん

よかせっけん

毛穴の悩みに2,400万個突破!@コスメ口コミ1位の完全無添加ミネラル洗顔料
1,800円・税別/定期コース1,705円・税別
さらに詳しくみる!>>

どろあわわ

どろあわわ

累計1050万個!洗浄力も洗い上がりもさらにパワーアップした大人気洗顔料
2,980円・税別/定期初回1,490円(2回目以降2,831円)税別
さらに詳しくみる!>>

ポーラ Dソープ

Dソープ

濃厚なねっとり泡で毛穴の汚れを絡めとる!くすみ・小じわ予防もできるソープ
100g2,700円・税込
さらに詳しくみる!>>