肌に優しい洗顔方法とは?

洗顔は汚れをしっかり落とすことと肌に負担をかけないことの両方のバランスをうまくとって行っていくことが大前提です。そのためにも肌に優しい洗顔方法を心がけましょう。

お湯で一通り洗い流し、泡立てネットなどを使いしっかりと泡立てる

まず基本は事前にお湯で洗っておくこと。いきなり洗顔料で洗うのではなく、お湯で一通り洗い流しておくことでかなりの汚れを落とすことができます。

 

朝の洗顔などはお湯洗いだけでも十分、という意見もあるほどです。この段階で落とせる汚れを落としておくことで洗顔料で洗う負担を軽減することができますし、洗顔料の泡立ちをよくする効果も得られます。

 

それからよく泡立てること。これが肌に優しい洗顔方法の生命線といってもよいでしょう。

 

しっかりと泡立てておかないとどうしても指でゴシゴシ擦って洗うようになってしまいます。摩擦による刺激を避けるためにも十分に泡立てましょう。

 

理想は指は軽く肌に触れる程度、泡の吸着力で汚れを落としていける環境です。洗顔石鹸は洗顔フォームに比べて泡立てるのに時間と手間がかかるので泡立てネットなどもうまく活用しながら泡立ててみましょう。

指でゴシゴシ擦らず洗う順番も意識し、すすぎをしっかり行う

実際に洗う際には指でゴシゴシと擦らず、泡を肌によくなじませていくような感覚で洗っていくこと。

 

清潔への意識が強すぎるとどうしても擦ってしまいがちなので過剰な意識はできるだけ持たないよう心がけましょう。先述したように指は軽く皮膚に触れる程度で済ませるのが理想。軽く円を描くように洗っていくのが基本です。

 

洗う順番も意識しましょう。皮脂の分泌量が多いTゾーンから洗いはじめて乾燥しやすい目元や口元を最後に洗う。逆にすると洗っている間に乾燥しやすい部分から水分がどんどん失われてしまうので要注意です。

 

そして最後のすすぎをしっかり行うこと。これが十分にできておらず、洗浄成分が肌に残って負担をかけてしまうケースが多く見られます。

 

洗顔と同じくらいの意識を持ってしっかりと汚れと洗浄成分を落とすよう心がけましょう。

 

最後にタオルも擦らずに押し当てて吸い込ませる形で水分を拭って終了。こうしたやり方を毎日心がければ肌への負担を最小限に抑えつつ清潔で健康な状態を維持できることでしょう。
毛穴ケアに使いたい洗顔石鹸口コミ人気ランキング>>

毛穴ケアに使いたい洗顔石鹸口コミ人気ランキング

然 よかせっけん

よかせっけん

毛穴の悩みに2,400万個突破!@コスメ口コミ1位の完全無添加ミネラル洗顔料
1,800円・税別/定期コース1,705円・税別
さらに詳しくみる!>>

どろあわわ

どろあわわ

累計1050万個!洗浄力も洗い上がりもさらにパワーアップした大人気洗顔料
2,980円・税別/定期初回1,490円(2回目以降2,831円)税別
さらに詳しくみる!>>

ポーラ Dソープ

Dソープ

濃厚なねっとり泡で毛穴の汚れを絡めとる!くすみ・小じわ予防もできるソープ
100g2,700円・税込
さらに詳しくみる!>>